専業主婦のあれもしたい!これもしたい!

日々の家事や育児・生活の中でのおすすめを紹介しています☺︎

専業主婦のあれもしたい!これもしたい!

日々の家事や育児・生活の中でのおすすめを紹介しています☺

学校で学ぶこと

 

 

我が家の長女は現在小学5年生です。

小学校の授業でいろいろな体験・経験をしながらたくさんのことを学んで帰ってきます。

 

 

  • キャンプ体験
  • 田起こし→田植え→稲刈り
  • 調理実習に裁縫
  • 平和学習
  • 食べ物について考える

 

 

キャンプ体験では、家族と離れ自分で自炊をしたり寝床を用意したり子どもたちで力を合わせて物事を乗り越えることを学んで帰ってきました。

 

 

稲作も貴重な体験です。

自分たちが普段食べているお米はどのようにできるのかを実際に体験させていただけるのです!

収穫祭では自分たちが育てたお米をおにぎりにして美味しくいただきます😊

普段からお米のありがたみを感じて食べるようになりました。

 

家庭科で学ぶ、調理実習や裁縫については普段からよく私のお手伝いをしている長女は手際良く取り組めたようで先生からお褒めの言葉をいただき普段のお手伝いを自ら率先してやってくれるようになりました✨

 

 

平和学習では戦争について学びます、考えます。

学年に合わせた内容で戦争を学び〝戦争″について感じてきます。

平和学習の後は気持ちがズーンと落ち込み自分の思いや疑問を私たちに問いかけ泣き出す時や悲しみを引きずる長女…

〝平和″がいかに幸せであり大切かを十分に学び感じでいることが毎年伝わります。

 

 

食べ物について考える学習では、牛の解体についてでした…

自分たちが普段食べている牛肉はどうやって食卓にのぼるのかをビデオで学習し実際精肉されている方を講師に迎え学んできました。

 

 

5年生の長女にとってそれはそれは衝撃的な内容だったようで…

 

「生きてる牛をな、長いハンマーで思いきり叩いて気絶させてな…(長女の説明以下省略します💦)😢」

 

と生々しい牛の解体について涙ながらに話をしてくれる娘。

宿題をしていた長男・次女も絶句し次女は耳を塞いでいました💦

 

 

私は、長女の話を最後まで聞いてから子どもたちとゆっくりお話してみました。

 

 

「普段、美味しいな〜美味しいな〜って食べているお肉や魚、お野菜もみんな命あるものを食べているんだよ!そう考えると食べ物を大切にしなきゃなって思うよね…

これ嫌い〜食べたくない〜なんてできないよね…

動物や魚や植物からもらう栄養に感謝して好き嫌いせずにしっかり食べて感謝しようね!」

 

 

昨日の夕飯の「いただきます。」「ごちそうさまでした。」には子どもたちの食べ物に対する想いがいつも以上に込められていたように感じました。

そして、いつもより味わってしっかり食べてくれたように思います◎

 

 

家庭ではなかなか教えてあげられないこと、体験・経験できないことを学校ではたくさん学んで帰ってきます。

 

そして、その学びは普段の生活に確実に生かされています😊

 

 

〝学校″という集団生活の場でこれからも勉強だけでなく、人間関係・道徳もそうですしたくさんの体験や経験を積み重ねて成長していって欲しいなと思います。

 

 

最近では、LGBTなどについても学んだと長女から聞きました。

大切なことだと思います。

 

 

長女は、私に似たのか歴史が大好きなようで最近は私や主人に「◯◯時代は何年続いた?どんな時代だった?」などの質問もしてきます♫

ん〜🤔となかなか直ぐには答えてあげられないことも多くなりました😅

 

 

子どもたちに負けず私もいろいろ学び、思い出し💦子どもたちの「質問・疑問」に十分に応えていけるようにしていきたいと思います!

 

 

いろんな意味で〝学ぶこと″は素晴らしいことだなと感じた日でした。