専業主婦のあれもしたい!これもしたい!

日々の家事や育児・生活の中でのおすすめを紹介しています☺︎

専業主婦のあれもしたい!これもしたい!

日々の家事や育児・生活の中でのおすすめを紹介しています☺

公園遊びについて…

 

 

我が家の長男(小学3年生)。

 

 

学校から帰宅して宿題をサッと済ませたら「友達と公園で遊んでくる!」と元気に遊びに出かけました。

 

 

そして、帰宅した長男が私に

「今日、公園でおばさんに怒られた。」と言うので何事かと話を聞いてみると…

 

 

小学生は、公園で逃走中という鬼ごっこのような遊びを楽しんでいたとのこと。

その公園には小学生だけでなく小さな子も遊んでいて小さな子が遊具を登り降りする際に小学生のお兄ちゃん・お姉ちゃんが周りを走り回っていると危なかったようで…

うちの長男が小さな子の保護者に捕まり、「危ないやろ!あっちで遊んでろ!」ときつく怒られたということでした。

 

 

ん〜🤔難しいなぁ。

 

 

まず、私は長男にどう思ったか尋ねました。

長男は、「小さい子は俺らに比べて歩くのも遊具を登り降りするのもゆっくりやから俺らが走り回ってぶつかったりしたら危ないから俺らが悪いと思ったから、すいませんでした。って言って遊ぶのやめた。」と言いました。

 

 

確かに…

小さな子がチョロチョロとしてる中に大きな子が走り回っていたら危ないかなと思います。

 

 

でも、私は少し違和感を感じました。

小さな子だけが遊ぶ公園ではないなぁと…

公園で鬼ごっこをしてもいいんじゃないかな?と感じました。

 

 

長男を注意?叱ってくれた保護者さんに私が思うことは言い方を考えて伝えてみてほしかったなと…

 

 

長男の言う〝小さな子″が何歳の子かわかりませんが💦

小学3年生も私から思えばまだまだ公園で遊びたい幼い子どもです。

 

公園で遊びたい全ての子どもたちが安全に遊べるように我が子だけでなく大人として注意していただけたらありがたかったなと思います。

 

 

最近では、我が家の近所の公園は〝サッカー禁止・野球禁止などボール遊び禁止″の立て札が設置されたり…

何かと〝禁止″が増えるなかで子どもたちは遊び場を失いつつあるように感じています。

 

 

もちろん!危険なことや迷惑行為はいけません。

でも、公園で鬼ごっこ…いけないことでしょうか?

 

公園って何の為にあるのだろう?と考えてしまいました。

 

 

なんとなく、最近は子どもが子どもらしくいることが批判されたりおかしいと言われるような気がして…

子どもが子どもらしさを失っていくようなそんな気がしています。

 

 

広々とした場所で子どもに思う存分思いっきり遊ばせてあげれる環境にとても憧れる私です。

 

 

久しぶりのブログでこのような内容の投稿…

賛否両論あるかとは思いますが💦

私の子育てについての持論です🙇‍♀️

 

公園で遊びたい子どもたちみんなが上手に遊べる環境があってほしいなと思う私でした。