専業主婦のあれもしたい!これもしたい!

日々の家事や育児・生活の中でのおすすめを紹介しています☺︎

専業主婦のあれもしたい!これもしたい!

日々の家事や育児・生活の中でのおすすめを紹介しています☺

私の育児論!きょうだい愛とアイメッセージ!

こんばんは☺︎

すっかり寒くなり…冷え性の私には厳しい季節の訪れを感じています。

そんな寒さが吹っ飛ぶような温かいことがあったので嬉しくてブログに書こうと思います♡

 

我が家の5人きょうだい第一子である長女のお話。

いつもは穏やかで優しい長女が、今日はなんだかプンプンしながら学校から帰宅しました…

 

長女「すっごい嫌な気持ち。悲しい…悔しい…。」

私「どうしたの⁇何かあったの?」

長女「次女が◯◯ちゃんに嫌がらせをうけている!次女は気付いていないけど…次女が笑顔で挨拶をしても睨んだり、フンッてしたりしてる。次女が違うお友達と話していたらわざとその子と話せないように間に入って邪魔をしてる。」

私「なるほどね…長女は、それでどう思うの?」

長女「次女にはそんなことをするのに、私とか長男には笑顔で挨拶してきたりする。本当なら次女のかわりにやり返したいと思うのにやり返すのは違うと思って…嫌だけどちゃんと応えてる…でも!すごく嫌な気持ちになる。」

 

◯◯ちゃんに次女が2学期くらいから少し嫌がらせのようなことをされていることは気付いていました。そして、◯◯ちゃんは私に対してもとても愛想よく接してきます。

 

私「長女!ありがとう。妹がそんな風にされることを嫌だって守りたいって思ってくれたんだね。でも、長女がそれでも◯◯ちゃんに対してやり返さないこともまたそれでいいと思うよ。嫌なことをされて嫌なことを仕返すようじゃ、人に嫌なことをする子と同じだもんね。それでいいよ。」

長女「でも、どうにかして◯◯ちゃんにそんなことをしてはいけないとわかってほしいと思う。どうすればいいと思う?」

私「そうだね。どうしたらいいかな?長女はどう思う?」

長女「次にそんな場面に出会した時に私が◯◯ちゃんにどうして次女にそんなことをするか聞いてみようと思う。」

私「そうだね!その考えはいいと思う。もしかしたら、◯◯ちゃんにも何か理由があるかもしれないもんね。そんな時にちゃんと相手の気持ちも確認しようと思う気持ち素敵だと思う。」

長女「うん!先生もいつも先ず自分たちで解決してみよう!それでもどうしようもなかったら先生に言いに来てね。って言われてる!だから、まずは私がやってみる。明日も学校行く時にちゃんと次女の側で見ておくね。」

私「そうだね!よろしくね。」

 

姉妹愛…嬉しい限りです。

そして、集団生活の中できちんと道徳を学び・考え・行動できています◎

家族だけでなく、誰かを想い誰かの為に行動する。素敵です♡

 

正直、私も◯◯ちゃんの次女に対する行動を見ていて嫌な気持ちになるのですが、マイペースな次女は全く気付いていなくて…

嫌な気持ちを通り越して笑ってしまうほどです。

でも、次女のそういうところもまた素敵だなと私は思うのです。

 

人に対して相手が嫌がるようなことをするのも、もちろんされるのもとっても嫌なことです。

でも、そんなことが起こった時にどう対応すればいいかを自分で考え、行動しようとしている長女を誇らしく思い…普段は、喧嘩も多い姉妹ですが、家族の絆を強く感じた出来事でした。

 

そして、誰より先に私に相談してくれたこと。

これもまた大切であり、ありがたいことだなと思いました。

これから、中学・高校・大学・社会人となる過程の中でもっともっといろんなことを経験していくことと思います。

嬉しい時も、悲しい時も、楽しい時も、辛い時も…

どんな時にもいつでも捌け口になれるように!

私は子どもたちの1番の良き理解者として…

これからもお母さん業に努めたいと思いました。

 

私は、普段からよく子どもたちに私から相談したりお話をたくさんします。

ファッションについても、食べ物についても、なんだって子どもたちと話しています。

 

自分の今思うことをきちんと伝えることを大切に育児しています。

どうして私は今こう思うのかを伝えることできちんと私の怒りも悲しみも喜びも感謝も子どもたちに伝えたいと思うからです。

 

「ありがとう。」と言われても嬉しいですが、「私は、今すごく大変だったから◯◯してくれてすごく助かったよ!ありがとう。」と言われた方がさらに嬉しさが増しませんか?

 

私の育児論!

アイ(I=私は)メッセージを大切にしています。

例えば、

上にある会話のように…

「私は、◯◯だと思うよ。」など

私の気持ちを伝えることを大切にしています。

 

 

【おまけ】

 

今日の出来事がとっても嬉しかった私は、甘いものと可愛いものには目がない長女にちょっとしたプレゼントを…

 

f:id:jum5:20191017212231j:image

 

長女へ

これからも5人仲良く。

きょうだいの絆を大事に大人になってね。

長女、本当にいつもありがとう。

私の最愛の娘。

私の最強の相棒。

これからもよろしくね。