専業主婦のあれもしたい!これもしたい!

日々の家事や育児・生活の中でのおすすめを紹介しています☺︎

専業主婦のあれもしたい!これもしたい!

日々の家事や育児・生活の中でのおすすめを紹介しています☺

小学校給食のアレルギー除去食【魚】長男の給食弁当♩

長男は、魚アレルギーがあり小学校の給食の中に魚を使った献立があるものは除去になります。

卵・牛乳に対しては、小学校側で除去食の対応をしてもらえるのですが…

魚については除去食の対応はありません。

なので、その日は自宅からお弁当(食べられないもののみ)を持参して対応しています。

ちなみに…その、おかず・汁ものを食べないからといって給食費は安くなりません。

主食となる、ごはん・パンにはアレルギーがないので毎日食べられますが…

おかず・汁ものはどちらかが大丈夫な日もあれば、主食以外すべて除去対応の日もあります。

今月でいうと21回の給食に対して14回除去対応があります。

14回のうち4回は主食以外すべて除去対応の日…

給食をすべてストップしてお弁当を持参するようにすれば、もちろん!給食費は払わなくて済みますが…

長男は、食べられるものはみんなと同じ給食を食べたいということで。

給食費プラス持参のお弁当に使う食材費〜給食と類似したメニューを作るのは結構お金がかさみますが…そこは可愛い我が子の為に主人に頑張ってもらって☺︎

母は、頑張って!食材は違えど、学校給食に近いメニューになるように給食弁当を作っています!

 

学校給食は、管理栄養士さんや調理師さんが子どもたちの成長や健康のことをよく考えて栄養バランスのよい献立にしてくださっているので!

管理栄養士さんや調理師さんのような知識や経験のない私は…最初はどうすれば給食に近づけるのかどんな食材に変えればいいのか?試行錯誤の日々でしたが、代わりになる食材や、使用する調味料、学校給食における学年に対する食事量などこと細かくご指導いただいて!

なんとか給食弁当3年目も頑張ることができています♩

  • 1ヶ月前に小学校から来月の献立が届き、まず私が除去食材をチェックする
  • 担任、保健室の先生、管理栄養士、教務の先生方が献立をチェックする
  • 全員の確認が済んだら私の手元に来月の献立が戻ってきて除去対応の給食弁当メニューを考える

そして、毎日保健室の先生と私との交換ノートで体調管理と今日の給食のメニューを把握して情報交換していただき、担任・保健室の先生と長男も食事前に献立のチェックをする。

長男が何故お弁当日があるのか除去食について「お弁当いいな〜」「なんでお弁当なの?」と疑問をもつ子どもたちもいます。

そのことについても、毎年きちんと学年・クラスで話をして子どもたちにも理解できるようにしてくださり。

学年だけでなく、職員の先生での連携もしっかりしていただいていて。

安心して長男のアレルギー対応を小学校にお任せすることができています。

長男の通う小学校の先生方には本当に恵まれていて、素晴らしい対応にはとても感謝しています。

 

そして、先週の給食弁当の中で長男から「うまい!今日の夜もコレ作って〜!」と言ってもらえたメニューの紹介☆

 

(元の献立)

・ちくわと野菜の生姜炒め

  • ちくわ
  • 人参
  • ピーマン
  • つちしょうが
  • 濃口醤油
  • 砂糖
  • なたねあぶら

(変更後の献立)

・豚肉と野菜の生姜炒め

  • 豚肉…100g
  • 人参…半分
  • ピーマン…1個
  • つちしょうが…一片
  • 砂糖…大さじ1
  • 濃口醤油…大さじ1
  • 胡麻油…大さじ1

 

  1. 豚肉は食べやすい大きさ、人参・ピーマン・つちしょうがは細切りにする
  2. フライパンに胡麻油をひいて熱する
  3. フライパンがあたたまったら人参・ピーマン・つちしょうがを入れて炒めてから、豚肉を入れ炒める
  4. 豚肉に火が通ったら砂糖・濃口醤油をいれて全体的に砂糖と濃口醤油がからまったら完成

 

f:id:jum5:20191011230400j:image

 

お弁当箱に入らなかった残りを長女・長男・次女で取り合いして食べていました…

取り合いまでして食べてくれることに作った甲斐がありました!

 

f:id:jum5:20191011230544j:image

 

小学校にお弁当を朝から長男が持って行く時はこんな感じで保温できるスープジャーに入れて持たせます。

メニュー的に朝から持たせることができない場合は、給食の時間に合わせて私が給食弁当を小学校まで持って行きます☺︎

 

よく、「大変だね〜。」と言われますが…

私は長男の給食弁当のお陰で料理のことを学べたり、レパートリーが増えたりと他にも良いこともたくさんあるので楽しめていて♩

苦痛に感じることはないです◎

が、やはり長男のアレルギーが改善され早くみんなと同じものが食べられるように毎月通っている主治医の先生とこれからも前向きに治療していきたいと思います!