専業主婦のあれもしたい!これもしたい!

日々の家事や育児・生活の中でのおすすめを紹介しています☺︎

専業主婦のあれもしたい!これもしたい!

日々の家事や育児・生活の中でのおすすめを紹介しています☺

入学準備はいつから?私の育児論!

我が家の三女は幼稚園に通う4歳児(年中)です。

三女は、上に3人の姉・兄・姉がいる第四子になります…

我が子5人の利き手が…

長女は、右利き。

長男は、右利き。

次女は、右利き。

三女は、左利き。

末っ子は、今は両方使いますが右利きかな?って感じです。

上3人も小さい時は両方使っていたのに気付いたら右利きになっていました!

こちらからも右手を使うように促しましたが。

三女だけは、生粋の左利きだったようで右手に持たせても絶対左手を使っていました!

ズボンを履くのも左足から、ボールを蹴るのも左足で!

特に右利きへのこだわりはなかったので…

気にせず左利きで育てていますが。

 

字を書くということに関しては小学校に入ると書写の授業もあるので、右手を使えるようになっていた方がいいのではないかな?と思い。

右手で字を書くことができるようにと思い、4歳から公文のかきかた教室に通わせています。

 

公文のかきかた教室に通わせて1ヶ月目にはひらがなの読み書きをマスターし、右手で字を書くこともできるようになりました!

先生との相性もありますね。とっても素敵な先生で母子ともに大好きな女性の先生に教えていただいています。

 

最近では、小学校に入学するまでにひらがなの読み書き・カタカナ・足し算・ひき算・時計など…

1年生で習いはじめることが事前にできておかないといけないような内容の話や…

だから、自宅や習い事に通わせて勉強させているというような話をママ友の間でよく聞きます。

 

私には、そういう考えはあまりなく…

三女が左利きではなかったら4歳からかきかた教室に通わせることはなかったなぁと思う呑気な母です。

 

上3人には、小学校に入るまでは勉強なんてさせたことがありませんでした。

でも、幼稚園に通い年中・年長までには自然とひらがなを読み・書きできるようになりました。

お友達とのお手紙交換や絵本の影響だと思います。

 

呑気な私の育児観は、何事も本人の興味次第。

こちらの期待や希望通りにはなりません…

本人がやりたいと思って興味を持ったことにはできる限り協力し応援します☺︎

 

三女も、お姉ちゃん・お兄ちゃんの宿題に憧れていましたし、かきかた教室にも自分から行きたがっていたので呑み込みも早く上達したのかな?と思います◎

 

そして、今朝私が洗濯を干しリビングにもどると素敵なお手紙がキッチンに置かれていました!

 

f:id:jum5:20191005114828j:image

 

あしたは  はれるんだ

はれたら   きもちいいよ

 みんなで    たのしい

 ともだちと  みんなで  たのしいきもち

 

朝から癒される文章…♡

次女が考えた文を三女が書いた作品とのこと。

次女は1年生なのですが、1年生らしい素敵な文章が可愛いです☺︎

三女が書きやすいように次女が折り紙を折って行を作ったところがポイントだそうです◎

さすが、小学1年生!お姉ちゃんです♩

 

三女も、とっても上手に書けています☺︎

 

字を読み書きすることも算数ができるようになることも、その子のタイミングでいいんじゃないかな?と私は思います。

 

周りに戸惑うことなく、自分らしい育児をしたいと思う私です。

 

オムツを外す、オムツが外れるタイミングも…

 

育児をしていると子どもたちが就園・就学する毎にいろいろな方と関わりがでて、いろいろな情報を耳にしてしまいます…

そして敏感になったり、周りと比べてしまったり。

良いことだってたくさんありますが、神経質になって自分を見失い疲れてしまうこともありますよね。

私がそうでした…

 

でも、そんなことも経験したからこそ今があるので♩

 

私は我が子たちの成長をマイペースに「自分らしく」一番身近で見守っていきたいと思います◎

 

結論…私は子どもたちがやりたいといえばやらせますが就学前に絶対、勉強ができるように!となにか特別にはじめたりやらせたりはしません。というお話でした☺︎