専業主婦のあれもしたい!これもしたい!

日々の家事や育児・生活の中でのおすすめを紹介しています☺︎

専業主婦のあれもしたい!これもしたい!

日々の家事や育児・生活の中でのおすすめを紹介しています☺

何より価値のある誕生日プレゼント☆

皆さんの小学5年生の時には、自然学校という行事はありましたでしょうか?

  • 自然学校
  • 林間学校
  • キャンプ
  • 宿泊体験

など地域によって呼びかたが異なるかもしれません…

私は、兵庫県出身で小学5年生の時に5泊6日で自然学校という行事を経験しました。

長女は、今小学5年生で先月キャンプを1泊2日で経験してきました。

出発日がまさかの長女の誕生日!!!

長女が生まれて11回目の誕生日…

毎年の誕生日を一緒に過ごしてきたのに初めて一緒に過ごせない誕生日…

もちろん早朝出発なので全く過ごせないわけではないのですが…

そして、もちろん「おめでとう」は伝えられましたが…

お祝いディナーもケーキもできないことに寂しさがこみ上げてしまう私。

 

どうしても!どうにか!お祝いしたくて…

担任の先生にも無理を言って協力していただいたサプライズバースデイのお話です☺︎

 

長女以外の家族6人と両家両親に長女には内緒で事前に長女に向けたバースデイカードを作ってもらい、長女が就寝してから主人と夜な夜な11年分の長女への想いを一冊のノートにしました📓

世界にひとつだけの長女の為のバースデイブックです!

 

f:id:jum5:20191005002422j:image

 

0歳から始まり11歳までの私たちからの長女への想いを1ページ、1ページたっぷり愛を詰め込んで♡

 

 

これを担任の先生に渡せるタイミングで渡していただきたいとお願いすると、無理で勝手なお願いを担任の先生は心よく快諾してくれました。

 

そして、迎えた!長女11歳誕生日当日。

早朝出発でしたが、家族揃って早起きしてみんなで「お誕生日おめでとう」と「いってらっしゃい」をして明日の帰宅を待ちました。

 

長女11歳誕生日の翌日、無事にキャンプを終えて笑顔で帰宅☺︎

「プレゼント🎁ありがとう。いつ作ってくれてたん?嬉しくて涙がとまらなかったわ〜」と照れくさそうに話す長女。

そして、帰宅して荷物を片付ける時は大きなリュックから何よりも先にバースデイブックを取り出して自分の宝箱にしまってくれました♡

 

今までに贈ってきたどんなプレゼントよりも素敵な顔で喜んでくれました◎

 

サプライズは大成功!!!

担任の先生からも、「渡した時にはすごく喜んでページをめくる度にこらえきれない涙をポロポロ流していました。読み終えた後にはギュッとバースデイブックを握りしめて就寝していましたよ。」と教えていただきました。

 

長女には、

どの子より我慢させていると思います。

 

どの子よりたくさんお手伝いをして私を助けてくれます。

 

どの子より頼りにしています。

 

なのに…

どの子より叱ります。

長女にばかりお願いしてしまいます。

 

叱ることはきちんとしても…

感謝の気持ちや褒めることは自分の思っているほどは普段伝えきれていないかもしれません。

 

長女は私たち夫婦にとって何もかもが初めてで…

私たちが育ててるというより、長女は娘として私は母として一緒に育っている同志です。

私は、長女を相棒だと思っています。

 

私のもとに生まれてきてくれてありがとう。

私を支えてくれてありがとう。

これからもよろしくね。

そして11歳の1年が長女にとって素晴らしい歳になりますように…

 

言葉には表しきれないたくさんの想いを込めて♡

 

何より価値のある誕生日プレゼントを長女に贈ることができました◎

 

結婚して子どもたちを5人授かり、夫婦ともに毎日を忙しく過ごす中でも主人が毎年欠かさず私の誕生日にしてくれることがあります。

部屋の飾り付けと私への手紙…

毎年いつやってくれたの〜!!!という感じで驚かされます。

そして、誰より先に私の誕生日を祝ってくれる主人。

私は、それを綺麗事でなく本当に何より嬉しい贈り物だと思って感謝しているので、今回はそんな素敵な主人にヒントを得て!長女にプレゼントを贈ってみました。

 

誕生日プレゼント・クリスマスプレゼントなど、プレゼントって悩みませんか?

そんな時には是非!手作りであなたの想いを伝えてみるのはいかがでしょうか?

 

普段はなかなか言えない気持ちを伝えることでより仲が深まる気がします☺︎